Twitter

Twitter(ツイッター)を見るだけで足跡が付きバレる可能性はあるのか?スマホで見る危険性もある?

Twitter(ツイッター)を利用する方の中で不可解だと感じることがります。

それは他のユーザーが投稿したツイートにいいねをしたり、フォローしていないユーザーのページばかり閲覧しているとなぜか『おすすめユーザー』に表示されたりします。

もしかしたら相手の投稿をみるだけで足跡がついて相手にバレてしうのか?と不安になりました。

この記事では以下のことを調べてまとめました▼

この記事で分かること
  • Twitter(ツイッター)を見るだけで使う方法
  • Twitter(ツイッター)を見るだけで足跡が付きバレる可能性はあるのか
  • Twitter(ツイッター)をスマホでみる危険性があるのか?

Twitter(ツイッター)を見るだけで使う方法は?

Twitter(ツイッター)ではアカウントにログインせずに利用することができることを知っていましたか?

大きく分けてこの2つがログインせずに利用できます。

  • Yahoo!リアルタイム検索を使う
  • Twitterの高度な検索を使う

どちらもスマホとPCで利用できるので活用してきてください。

Yahoo!リアルタイム検索を利用する

1つ目はYahoo!リアルタイムを利用する方法です。

Yahoo!リアルタイムではTwitter(ツイッター)の上位トレンド20位までを確認したり、上部の検索欄から調べたたい内容を入れれば、ツイッターのリアルタイムのつぶやきを確認することができます。

Yahoo!リアルタイム検索を利用すればツイッターに登録せずにリアルタイムのみですがツイッターを確認することができます。

ぜひ利用してみてください!

Twitterの高度な検索を使う

2つ目はブラウザでTwitter(ツイッター)の高度な検索を利用する技です。

やり方はこちらです▼

Twitter(ツイッター)の高度な検索を使う方法
  1. ブラウザで『Twitter 検索』と入力する
  2. 『Twitterの高度な検索』というページにアクセスする
  3. 『次のキーワードをすべて含む』に情報を入力する

高度な検索機能を利用すれば、Yahooリアルタイムと違いアカウントページも閲覧できます。

しかしツイッターに登録している場合は自身のアカウントから検索するようになってしまうので注意が必要です。

Twitter(ツイッター)を見るだけで足跡が付きバレる可能性はあるのか?

結論からいうとTwitter(ツイッター)には足跡機能はありません。

つまり、投稿したページやアカウント情報ページを閲覧しても相手にバレるという可能性は全くありません。

なので自分の正体を明かさずに相手のページを閲覧することができます。

また『おすすめユーザー』の表示に関しては足跡ではなく、自分のプロフィールからTwitterがおすすめと判断したユーザーが表示されるようです。

ただこれから紹介する行動をすると相手にバレるのでお気をつけください。

Twitter(ツイッター)で閲覧していることがバレる行動とは?

Twitter(ツイッター)で相手にバレる行動は4つあります。

  • アカウントをフォローする
  • ツイートに『いいね』をする
  • ツイートにコメントをする
  • ツイートをリツイートする

こうした行動は相手にバレる行動です。

特にいいねは閲覧中に間違って押してしまいがちですので気をつけましょう。

Twitter(ツイッター)をスマホで見る危険性もある?

結論からいうと正しく扱えばスマホで見る危険性はありません。

ただ手軽に利用できるスマホでうっかり危険な目にあうこともあるので注意が必要です。

危険性がある行為はこちら▼

  • 実名と顔出しアカウントで利用する
  • 電話番号や住所などをプロフィールに掲載する
  • 知らない人からのDMやリンクを開く

個人情報が簡単に流出してしまいますので、上記の行為は注意が必要です。

まとめ

今回は『Twitter(ツイッター)を見るだけで足跡が付きバレる可能性はあるのか?スマホで見る危険性もあるのか?』調べていきました。

Twitter(ツイッター)には足跡機能はなく、相手にバレることはありませんでした。

ただフォローやうっかりいいねをしてしまうと相手にバレるのでお気をつけください。

またスマホで見る危険性もありません。しかし危険行為もあるので注意してくださいね!