Twitter

Twitter(ツイッター)のタイムラインが自動更新されない原因や対処方法は?【スマホ/PC】

Twitter(ツイッター)のタイムラインが更新されない・・・・と時ってありますよね。

フォローしている人たちのつぶやきを見ながらダラダラ過ごす時間が好きなので、すぐにタイムラインが更新されないとイライイラしてしまうことがあります。

そこで今回は簡単に最新順にタイムライン順にする方法やタイムラインが更新されない原因について調べていきました。

Twitter(ツイッター)のタイムラインが自動更新されない原因は?

Twitter(ツイッター)の自動更新されずに、過去のつぶやきが上位に表示されるようになっていますよね。

なぜ最新順に表示されなくなったのか調べてみると2018年の12月のアップデート以降から仕様が変わり、最新ツイート順ではなく、ごちゃ混ぜのタイムラインになりました。

それを知らずにタイムラインが更新されないという声もありますね。

今回はタイムラインを簡単に最新順にする方法を紹介していきます。

Twitter(ツイッター)のタイムラインが自動更新されない対処方法は?

ホーム画面のキラキラマークから最新順のタイムラインに変更できる

Twitter(ツイッター)のタイムラインが更新されない時の対処が簡単です。

まずはホーム画面を表示しましょう。

ホーム画面はタイムラインが表示されている画面になります。

すると上部にある✨←キラキラマークがありますよね。

こちらにキラキラマークをクリックします。

代わりのツイートを表示するといった項目が出てくるのでクリックすれば、タイムラインが最新順に切り替わります。

ただこちらの設定ですがある一定期間を過ぎると解除されてしまう難点があります。

そのたびに何度も表示を切り替えなければいけません。

ただこのやり方以外には現在最新タイムラインに変える方法はありませんでした。

自動更新したくない場合は…

ユーザーの中にはタイムラインが追い切れず『自動で更新されてほしくない』という悩みもあるかと思います。

タイムラインを空いた時間でしっかり確認したいという方にはこの設定がおすすめです。

まずは設定とプライバシーをクリックしましょう。

この中の『アクセシビリティ、表示、および言語』をクリックしましょう

そして上部のアクセシビリティをクリックしましょう。

モーションの動きを減らすにチェック✅を入れたら自動更新がゆっくりになります。

ちなみに『動きを減らす』を有効にすることで特にスマホですとバッテリーの消費を抑えたり、通信量も減らせます。

かなり便利なので是非利用してみてください!

まとめ

『Twitter(ツイッター)のタイムラインが自動更新されない原因や対処方法は?』として記事をまとめていきました。

  • Twitter(ツイッター)のタイムラインが自動で更新されない原因は?
  • Twitter(ツイッター)のタイムラインを最新順に変更する方法
  • Twitter(ツイッター)のタイムラインを逆に更新を遅くする方法

タイムラインを最新表示にする方法でした。