Twitter

Twitter(ツイッター)を見るだけで足跡が付きバレる?非公開設定の方法は?

Twitter(ツイッター)を見るだけで足跡が付いてしまうのではないか・・・・と不安になることがありますよね。

また見るだけ利用で身バレしてしまうのも気になります。

今回は気になるTwitter(ツイッター)を見るだけで足跡が付きバレるのか?

また非公開設定(鍵垢)のについても紹介していきました。

Twitter(ツイッター)で足跡を非公開にできる?

他のSNSでは足跡機能があり、相手のアカウントに訪問した際に相手に足跡が付くのが嫌という方は多いですよね。

Twitter(ツイッター)では足跡機能があるのか?

またある場合、足跡を非公開にすることはできるのでしょうか?

Twitter(ツイッター)に足跡機能はないのでバレない!?

結論から言えばTwitter(ツイッター)には足跡機能は存在しません。

なので気になる投稿者のアカウントを見たところで相手にバレることはほぼありませんので大丈夫です。

また気になるアカウントのページばかり訪問していると『おすすめユーザー』に選ばれそうという意見がありました。

これに関してはTwitter(ツイッター)の閲覧と『おすすめユーザー』の表示の関連性はありませんので安心して気になるユーザーのページを見てください。

Twitter(ツイッター)を見たことがバレてしまうアクション4つ

Twitter(ツイッター)で相手のアカウントから身バレを防ぎたいですよね。

ただ今から紹介する何気ない『うっかり』アクションをしてしまうと相手に自分のアカウントがバレてしまう可能性が高くなります。

気をつけたい4つのアクションをまとめていきました。

 アカウントをフォローする

身バレしたくないユーザーのアカウントをフォローしてしまうと、相手にフォローした通知が届いてしまいます。

このように『○○』さんにフォローされましたという通知が相手に届き、そこからあなたのアカウント情報を見られる可能性があります。

なので身バレしたくない場合はフォローせず閲覧していきましょう!

ツイートに「いいね」する

相手のツイートに対して♡マークの『いいね』というボタンを押してしまうと相手に通知がいってしまいます。

なので『いいツイート』であっても身バレしたくない相手には『いいね』を押さないように気を付けましょう!

またうっかりスクロールしている時に指が当たって『いいね』を押してしまうというミスもあるので気を付けましょうね。

 ツイートにコメントする

また絶対にしないと思いますが『ツイート』に対してコメントをすると相手に通知やコメントも届いてしまいます。

ツイートのコメントについては鍵アカウントではない場合は、他のアカウントからもみることができるので要注意です。

身バレしたくない相手へのコメントは避けましょう!

バレるのが嫌なら非公開アカウント(鍵アカ)設定がおすすめ

Twitter(ツイッター)で見るだけ利用なら問題ないですが、もしアカウントを持っていて身バレするのが嫌な場合は非公開アカウント(鍵アカ)設定にするのがおすすめです。

通常の公開アカウントは↓

  • アカウントを持っている  or 持っていない場合でも誰でもツイートが見れる。
  • ユーザーをフォローしている  or ふぉろーしていない場合でも誰でも見れる

ので誰でも見ることができてしまいます。

それとは逆に非公開アカウントなら許可していない人から自分のツイートやリツイートを見られることがないので、身バレを未然に防ぐことができます。

鍵付きアカウントでも検索やプロフィールの閲覧は可能

アカウントに鍵が付いているor鍵がついていないに関わらず、アカウントを検索することは可能です。

またプロフィールに関しては閲覧できますが、上の画像のように許可しない限りはツイート部分をみることはできません。

なのでプロフィールで身バレしない工夫は必要です!

鍵付きアカウントのフォローにはリクエストの承認が必要

鍵付きアカウントの場合、見せてもいい人にはフォローしてもら必要があります。

上の『フォローをする』を押すと『フォロー許可待ち』になり、許可申請が相手に送られます。

それに承諾されると鍵アカウントの見れなかったツイート部分が見れるようになります。

鍵アカウントのツイートを見たい場合はフォローするを押して許可してもらいましょう。

Twitter(ツイッター)アカウントを鍵付き(鍵垢)にする方法

Twitter(ツイッター)アカウントを鍵付き(鍵垢)にする方法【スマホ編】

スマートフォンでTwitter(ツイッター)アカウントを鍵付き(鍵垢)にする方法を紹介していきます。

1.まずは横のメニューから設定とプライバシーをタップします。

2.メニューのなかのプライバシーと安全をタップします!

3.ツイート非公開という項目を右端をタップするとON状態になり、鍵垢設定になります。

簡単に非公開設定(鍵垢)にできますね。

Twitter(ツイッター)アカウントを鍵付き(鍵垢)にする方法【PC編】

PCでTwitter(ツイッター)アカウントを鍵付き(鍵垢)にする方法を紹介します。

1.まずは横のメニューから『設定とプライバシー』をタップしましょう。

2.メニューのなかのプライバシーと安全をタップします。

3.メニューからオーディエンスとタグ付けをタップします。

4.メニューのなかに『ツイートを非公開にする』という項目があり、横のチェックボックスをタップすると✅が入ります。

チェックが入れば鍵垢設定ができた状態です。

もし鍵垢設定を辞めたい場合はこのチェックを外せば解除さるので忘れずに覚えておきましょう!

まとめ

今回は『Twitter(ツイッター)を見るだけで足跡が付きバレる?非公開設定の方法は?』についてまとめていきました。

  • Twitter(ツイッター)を見るだけで足跡が付きバレる?
  • Twitter(ツイッター)のアカウントがバレてしまうアクション4つ
  • Twitter(ツイッター)の非公開設定(鍵垢)の方法は?

身バレせずに快適なTwitter(ツイッター)利用したい人におすすめなので活用してみてくださいね。