Twitter

Twitter(ツイッター)のアイコンはフリー素材じゃないと著作権に引っかかる?

Twitter(ツイッター)を利用する際にアイコンの画像をどうしようか考えるのが楽しいですよね。

ただアイコンで使う画像によっては著作権を侵害する場合もあります。

今回は気になる『Twitter(ツイッター)のアイコンはフリー素材じゃないと著作権に引っかかる?』について調べていきました。

Twitter(ツイッター)のアイコンはフリー素材じゃないと著作権に引っかかる?

Twitter(ツイッター)を運営していくうえでツイッターの顔となる自分のアイコンをどうしようか迷いますよね。

そのままのアイコンでもいいですが、なんとなく味気ないですし、誰かに認知されたいと思うのが当然です。

ただアイコンに使っていい画像とダメな画像があるのをご存じでしょうか。

ある日突然、『著作権侵害です』なんていうメールが来る可能性もあるので、アイコンに使う画像も気を付けなければいけません。

著作権に引っかかる画像として挙げるなら

  • 漫画やアニメのキャラクター
  • 芸能人などの画像
  • ブランドのロゴや商品
  • 誰かの創作物の無断使用

この辺りはすべて著作権を有しており無断で使用することで著作権を侵害することになります。

ただTwitter(ツイッター)をみると明らかにアニメやキャラクターの画像を使っているユーザーが非常に多いですよね。

こちらは問題がないように思いがちですが、これも厳密に言えば著作権侵害行為であります。

ただ注意されないから利用しよう!

というのではなく未然に使わない方が後々のリスクがなくツイッターを利用することができるので注意していきましょう

Twitter(ツイッター)のアイコンで使える素材とは?

Twitter(ツイッター)で使えるアイコン素材についてご紹介します。

結論から言えば著作権のないものならほぼ利用していいと思います。

  • 自分のカメラで撮った写真
  • 自分で描いたオリジナルイラスト
  • 無料配布されているフリー素材

こちらは著作権に引っかからないのでTwitter(ツイッター)のアイコンにおすすめです。

ただ注意点としては

  • 自分で撮った写真に著作権のかかるものが写っていない
  • オリジナルではないイラスト

この辺りは著作権に引っかかる恐れがあるので要注意です。

また無料のフリー素材を利用するのもおすすめです。

『無料 フリー素材』と調べると色々なフリー素材のサイトが出てくるのでこちらを使えば著作権を侵害することはありません。

ぜひ利用してみてくださいね。

まとめ

今回は『Twitter(ツイッター)のアイコンはフリー素材じゃないと著作権に引っかかる?』のかについて調べていきました。

  • Twitter(ツイッター)のアイコンはフリー素材じゃないと著作権に引っかかる?
  • Twitter(ツイッター)のアイコンで使える素材とは?

 

著作権を侵害しないアイコンを使ってツイッターライフを楽しんで観てくださいね。