Twitter

Twitter(ツイッター)の誕生日設定の変更や非公開にできる?月日だけにする方法は?

Twitter(ツイッター)で生年月日や誕生日など個人情報が公開されてしまうことがありますよね。

初期設定の場合だと誰でも見ることができるので年齢が他のユーザーにバレてしまって嫌になりますよね。

今回はTwitter(ツイッター)の誕生日設定の変更や非公開にする方法。

また月日だけを表示する方法も調べていきました。

Twitter(ツイッター)の誕生日設定の変更や非公開にする方法は?

Twitter(ツイッター)で気になるのが誕生日設定ですよね。

誕生日ってやはり個人情報なので、不特定多数の人が使うツイッターで知られたくないという人も多いはず。

今回は簡単な設定で誕生日設定の変更の仕方や非公開設定の仕方についてご紹介していきます。

公開範囲を「自分のみ」に設定するだけ!

まず誕生日設定ですが、公開範囲を決めることができます。

詳細的に設定ができるので、自分の好きな設定で公開できる範囲を選べます。

  • 公開
  • フォロワー
  • フォローしているアカウント
  • 相互フォローのアカウント
  • 自分のみ

こちらの5つの中から誕生日の公開範囲を決めることができます。

特に気を付けるのは初期設定の場合『公開』になっているので、変更しないとどんなユーザーからも見られる状態になっています。

個人情報を知られたくない人はまずここから着手していきましょう!

基本の設定手順

誕生日変更の基本設定を紹介していきます!

とても簡単に変更できるので画像を使って分かりやすく紹介していきます。

1、まずプロフィール画面に進み、『プロフィールを編集』をクリックしましょう!

2.『プロフィールを編集』の下のところに生年月日覧があります。

こちらのクリックしましょう!

3.ここの欄を自由に設定することで公開範囲を変更することができます。

これが基本の設定です。

ここを変更すればほぼ誕生日の公開範囲を変更は行うことができますので、自分の好きな公開範囲を選択してみてください。

Twitter(ツイッター)の誕生日を削除して非表示にする

削除することで非表示にすることができる

Twitter(ツイッター)の誕生日設定ですが削除して非表示にする方法があります。

ただ削除しなくても他のユーザーに見られない設定方法があります。

先ほどの基本設定の変更画面で『年』と『月日』の公開範囲を自分のみにすれば自分以外の人に表示されることはありません。

なのでこの方法で非表示にすることをおすすめします。

削除する方法

どうしてもTwitter(ツイッター)誕生日の生年月日を削除したいという方もいるかもしれません。

生年月日を削除する方法は存在します。

それは基本設定の公開範囲の一番下に『生年月日を削除』というボタンがあります。

こちらをクリックすると誕生日を削除することができます。

どうしても消したいという場合はこちらで削除しましょう!

Twitter(ツイッター)で誕生日設定の月日だけにする方法は?

Twitter(ツイッター)で年齢を知られたくないけど月日は表示したいという方もいますよね。

そんな人のために誕生日設定で月日だけ公開する方法を紹介します。

基本設定での変更画面で公開設定を変更するのみです。

『年を自分のみ』に『月日』を公開すれば月日だけ他のユーザーがみてるように設定ができます。

ぜひ試してみてください!