Twitter

Twitter(ツイッター)のおすすめユーザーの出し方(表示)は?2021最新版【スマホ/PC】

Twitter(ツイッター)ではおすすめユーザーというものが表示することができます。

おすすめユーザーとは、アカウントの登録情報に関連しているユーザーを自動的に探して紹介してくれる機能で、自分のフォロワーに近いユーザーを表示してくれる便利機能です。

今回は最新2021年Twitter(ツイッター)のおすすめユーザーの出し方(表示)についてまとめていきました。

Twitter(ツイッター)のおすすめユーザーの出し方(表示)は?

スマホ端末

おすすめユーザーの出し方(表示)について説明していきます。

Andoroidのスマホ端末を使っていますがiphoneでも同様の操作でおすすめユーザーを表示することができます。

1、まずはTwitter(ツイッター)の左上の三本線をタップします。

2、フォローをタップします。

3、右上のユーザーマークの+がついたものをタップします。

4.おすすめユーザーが表示されます。

簡単におすすめユーザーを表示することができるので参考にしてみてください

PC端末

PC端末でおすすめユーザーの表示はされないようです。

ただ調べると似たような機能を発見しました。

虫眼鏡マークをクリックし、下へスクロールすると”フォローする人”という項目が表示されます。

こちらはおすすめユーザーと同じようにユーザーを表示してくれるので、PCのTwitter(ツイッター)をお使いの方は参考にしてみてください

「おすすめユーザー」に表示される基準

Twitter(ツイッター)のおすすめユーザーに表示されるには、ある基準を満たしていることが条件です。

その基準は『アルゴリズム』と呼ばれていて、以下の項目で『おすすめユーザー』に表示されるようになります。

  1. Twitter(ツイッター)の利用状況
  2. 自分がアップロードした連絡先
  3. 他のユーザーがアップロードした連絡先
  4. 現在地
  5. アカウントの公開設定

こちらの項目を基準におすすめユーザーに選定されるようです。

各項目を詳しく見ていきましょう!

Twitter(ツイッター)の利用状況

おすすめユーザーに表示され基準の中でも大部分の占めるのが『Twitter(ツイッター)の利用状況』です。

基準となるTwitter(ツイッター)の利用状況は以下になります。

  • 自分のツイート
  • フォローしている相手
  • 普段見ているユーザーや相手のツイート
  • リツイート、リプライ、いいね、DM等のやりとり

こちらの項目を基準に利用状況を判断され評価が高いとおすすめユーザーに表示されるようです。

高いに越したことはないので意識するといいと思います。

自分がアップロードした連絡先

『自分がアップロードした連先』とは端末内に保存されている連絡先をTwitter(ツイッター)にアップロードしている場合、Twitter(ツイッター)アカウントを持っている知り合いが『おすすめユーザー』に表示されやすくなります。

ただし身バレする可能性もあるので、したくないかたはアップロードをしないことをお勧めします。

他のユーザーがアップロードした連絡先

こちらもアップロードされた場合ですが、他人がアップロードした場合です。

  • 他のユーザーがアップロードした際に、自分のアドレスもしくは電話番号が含まれる場合

おすすめユーザーに表示されますが、こちらも身バレしてしまうので注意が必要ですね。

現在地

『現在地』は国や市区町村など、現在地情報を開示しているユーザーは『おすすめユーザー』に表示されやすくなります。

ユーザー情報屋プロフィールに登録している現在地を基に近くのユーザーを表示してくれるので登録していると便利です。

アカウントの公開設定

『アカウント公開設定』ですがこちらはアカウントを公開している必要があります。

つまり鍵垢(非公開ユーザー)の場合は『おすすめユーザー』には表示されることはありません。

もし自分のアカウントをおすすめユーザーに表示させたくない場合は非公開設定するのをおすすめします。

まとめ

今回は『最新2021年Twitter(ツイッター)のおすすめユーザーの出し方や見方』についてまとめていきました。

  • Twitter(ツイッター)でおすすめユーザーを表示する方法は?
  • Twitter(ツイッター)のおすすめユーザーに表示される基準は?

おすすめユーザーは自分がフォローしているユーザーに近い人たちを表示してくれる便利機能なのでぜひ活用してみてください。